株式会社 谷村建設

人が一番大切。信念のもと挑戦を続ける上越地域トップクラスの建設会社

1938年創業の谷村建設は、上越地域トップクラスの売上を誇る総合建設会社。とりわけ、地元姫川港の堀込工事への挑戦は同社のターニングポイントとなり、現在も日本海側最大の浚渫船(定期的に海底の土砂をさらう船)2隻を駆使し、日本海側の主要な河川や港湾の浚渫工事に携わっている。糸魚川のまちづくりにも積極的に関わり、住宅建設や宅地開発に従事。時代のニーズに合わせて映画館などの娯楽施設を建設し、市民の暮らしを彩ってきた。

「地域社会に貢献する企業になる」という企業方針に基づき、チャレンジを続ける谷村建設。建設業、港湾事業での成長はもちろん、糸魚川市の花、ササユリを独自の技術で栽培する「谷村環境緑花研究所」の設立や、谷村美術館の建設、日本庭園の開園など、建設業と環境文化を調和させた挑戦で糸魚川の魅力向上のために尽力している。

あいさつなど、人としての基本を大切にする仕事ぶりで「谷村さんなら安心」という評価を得ている同社。施工技術の伝承と技能者育成にも積極的で、建築職人である大工が多く所属しているのも特徴的だ。今後も、社章となった丸に一文字の「船印」を掲げ、「人のための建設業」で糸魚川を支えていく。

インタビューに対応くださった山岸 修取締役。社章「まるいち」の前で。

企業情報

最終更新日: 2020年03月17日

事業所名株式会社 谷村建設
業種建設業
業種詳細総合建設業
取扱品目・事業内容土木・建築工事の請負、設計、監理業務 不動産の売買
代表者名卜部 友典
住所941-0058 糸魚川市寺町1丁目6番35号
TEL.025-552-1800
FAX.025-552-7876
Emailinfo@tanimura.co.jp
URLhttp://www.tanimura.co.jp/
資本金40600000円
拠点営業開始日1938-07-01
従業員数139名
谷村建設外観。製材業から始まり、地域に必要とされた事業に挑戦し続けた。
工事現場での丁寧な仕事ぶりは、先輩方から代々受け継いできたもの。
護岸防波工事の様子。これまでも、新潟県の優良工事、優良技術者を多数受賞してきた。
幅広いエリアをカバーする浚渫船の前で。社員の背に「一意専心」の決意が込められた社章が光る。
大規模工事だけでなく、個人の住宅や店舗建築も手掛ける。自社大工集団「ACチーム」が活躍中。