有限会社 糸魚川タクシー

愛するまちを24時間見守り、コミュニティを支える存在に。

1940年の創業以来、糸魚川のビジネスや観光、地域の暮らしを支えてきた有限会社糸魚川タクシー。市内全域の住民、特に高齢者の生活の足となり「居ってくれんと困るんだわ」と頼りにされる存在だ。勤務時間の調整など社員が働きやすい環境づくりにも取り組み、年配・女性ドライバーの活躍が目覚ましい。

同社の強みは、ニーズを捉え、いち早く動き出せる行動力。北陸新幹線開業による登山客増を受けて糸魚川市と連携し、2017年夏から「雨飾山・戸倉山登山直行タクシー」をスタート。近年はジャンボタクシーの台数を増やし、白馬などへ向かうスキーリゾート客の移動も担う。
さらに、コロナ禍の苦況が続く中、同社は県内でいち早くテイクアウト配達事業「タクシーdeデリバリー」を開始。地域ネットワークを生かした即断即決で、市民の食卓を明るく灯した。その時、すぐに運びたいものを運べるのはタクシーの強み。域内配達は形を模索しながら続けたいと猪又社長は語る。

現在も、幼稚園バスの運行や、大糸線の代替輸送などに携わる同社。今後は、地区住民をスーパーへ送迎する『買い物タクシー』等も検討し、さらに地域コミュニティを支えていきたいそう。24時間、町をめぐり続ける唯一の存在として、これからも街を見守っていく。

幅広い世代、女性ドライバーの活躍も目立つ同社。

企業情報

最終更新日: 2021年01月13日

事業所名有限会社 糸魚川タクシー
業種運輸業・郵便業
取扱品目・事業内容一般乗用旅客自動車運送業
代表者名猪又 直登
住所941-0061 糸魚川市大町1丁目6番23号
TEL.025-552-0818
FAX.025-552-1294
URLhttps://www.itoigawataxi.com/
資本金3000000円
従業員数46名
「ドライブレコーダーの録画データは、街の情報源として活用できるはず」と語る猪又直登社長。
タクシーの配車システムが、デリバリーにも活かされた。
登山客やスキー客のリピート率も高いジャンボタクシー。 各種取材の撮影クルーの移動にも活用された。
タクシードライバーに必要な第2種免許の取得も積極的に支援している。