堀江工業株式会社

スケールと精度を両立させる大型建材のスペシャリスト

堀江工業の主な事業は、ホームセンターやショッピングモールなどの大型建屋向け建築鉄骨の製造。その厳しい品質管理、高品質な鉄骨製造技術が認められ、国土交通省認定のHグレードを取得している。

特に製品の精度には定評があり、冷えると縮む鉄の特性を熟知し、溶接後の温度変化による誤差を細かくデータ化。ミリ単位での調整にも自信をもって対応してきた。また、一般的な大手工場では分業による効率化に注力するが、同社は極端な分業制を敷かず、各担当者が得意分野を中心に幅広い業務をこなす。だからこそ、Hグレード認定工場でありながら、必要であればHグレード以下のMやRグレードの建材製造にも臨機応変に対応できる。

溶接ロボットの導入で効率化を果たす一方で、「発注した企業だけでなく、その先にいる施主や設計士にも喜んでもらえる建材を提供したい」と、厳しい社内検査体制に妥協はない。今後も、熟練者の問題解決能力と若手のパワーを融合させ、ひとつ一つ丁寧にものづくりと向き合う総合力で、建築計画全体を見通した鉄骨製造を貫いていく。

専務取締役の堀江登志雄さん。若手とベテランをまとめあげ、社員一丸となるための旗振り役を担う。

企業情報

最終更新日: 2020年04月01日

事業所名堀江工業株式会社
業種製造業
業種詳細建設用・建築用金属製品製造業
取扱品目・事業内容大規模建築物の骨組み(鉄骨)を製造
代表者名堀江正雄
住所941-0071 新潟県糸魚川市大字大野347-9
TEL.025-552-9985
FAX.025-553-0035
資本金45000000円
拠点営業開始日1986-07-01
昭和61年の創業以来築き上げた信頼で、県内だけでなく県外からも多くの案件が舞い込む。
細かな品質に目が行き届く熟練工の力とロボット溶接の正確さを組み合わせることで高い品質を実現。
溶接された箇所がきちんと接合されているかどうかを専門の機器を使って細かく確認していく。
扱う建材は大きなものが多いため、いっそうの安全と正確性が求められる。
大型建材の製造をメインにしながらも、顧客のこまかなニーズも拾い上げていく。