水島電機産業株式会社

化学プラントの基幹を支え、未来のニーズに先回りで応える

大型化学プラント内での電気計装工事を軸に、一般住宅・店舗の電気配線設備工事などを行う水島電機産業株式会社。特に、同社の仕事ぶりが輝くのは、安定的かつ安全な稼働が最優先される化学物質を扱う現場。その基幹である計装機器の設計・工事・保守業務を、長年積み重ねた技術とノウハウで確実に遂行してきた。お客様先の若手社員からも頼りにされるほど、現場での存在感が光る。

同社の原動力は、社員の強い責任感と向上心。現場に出ない事務スタッフまでが第二種電気工事士の資格を取得するなど、社員全員で切磋琢磨しているのが強みだ。さらに、業務に当たる中で新たなニーズを掘り起こし、新規事業にも積極的にチャレンジしている。
近年は、産業用ロボットの保守点検業務にも対応。社内での研修用にロボットアームも調達し、保守点検のノウハウを地道に積み重ねている。社内には、20年以上のキャリアを持つ社員も多い。それぞれが互いの個性・仕事のスタイルを尊重し合う環境は、同社独自の価値となっている。

現在も続く仕事の多くが、小さな業務の請負がきっかけとなっている同社。今後もどんな現場でも誠心誠意、最善の対応で、さらなるお客様の信頼獲得を目指している。

企業情報

最終更新日: 2021年02月18日

事業所名水島電機産業株式会社
業種電気・ガス・熱供給・水道業
業種詳細電気工事業
取扱品目・事業内容電気計装工事、一般住宅電気配線設備工事、産業用ロボット保守点検
代表者名水島 達夫
住所949-0303 糸魚川市大字田海1179番地1
TEL.025-562-2115
FAX.025-562-5699
Emailuketuke@mizusima-denki.co.jp
URLhttp://www.mizusima-denki.co.jp
資本金30000000円
拠点営業開始日1951-09-01
従業員数40名
これからの時代に欠かせないロボットの保守点検業務は、県外からの需要も増えつつある。
化学物質を扱うプラントの計装工事では、いっそう緻密な設計が欠かせない。
代表取締役 水島 達夫