株式会社 藤巻電業

当たり前の暮らしを届けられる 電気工事のやりがいを若者にも伝えたい。

1955年創業の藤巻電業。長年にわたり、建設物の設備電気工事、屋内外の電気配線工事、電灯工事、DENKA青海工場内における電気・計装工事、保守管理を行い、人々の暮らし、企業活動を根本から支えてきた。

同社の強みは、レベルの高い気配り。「胆大心小」「和顔愛語」という言葉を社内で大切にしてきたとおり、新技術の獲得に大胆にチャレンジしながらも、現場では細心の注意を払い、お客さまに対して穏やかな応対を心がけてきた。当たり前のことを決しておろそかにしない社員の姿勢が、顧客からの信頼につながっている。

長く勤める社員が多く、現在、20代から70代の24名を擁する同社。お客さまの信頼に応え続けるためにも、技術者の確保とモチベーション向上、技術の伝承は常に課題だ。藤巻社長は、テクノスクールの実習受け入れ、就活フェアへの参加、中高生向けのキャリア教育等さまざまな機会を活かし、自社の業務やそのやりがいについて積極的に伝えている。

「工事にたずさわった施設や住宅を目にするたびに、しあわせだし、やりがいを感じます」。生活に必要不可欠な電気と電気工事。今後も、市内外の事業者との情報交換に力を入れ、進化を続ける技術をキャッチアップし、本業に集中していく。

藤巻道隆(のりたか)社長。祖父が創業した会社を継ぎ、2015年に代表に就任した。

企業情報

最終更新日: 2021年02月18日

事業所名株式会社 藤巻電業
業種電気・ガス・熱供給・水道業
業種詳細電気工事業
取扱品目・事業内容電気設備工事・消防設備工事・電設資材販売
代表者名藤巻 道隆
住所941-0064 糸魚川市上刈1-13-1
TEL.025-552-2020
FAX.025-552-7487
資本金1200000円
拠点営業開始日1955-07-08
従業員数24名
社員は全員糸魚川出身。まちの活性化には積極的に貢献したいと語る藤巻社長。
「こういうことがあるから、やめられないんです」と「かんしゃじょう」を見上げる。
照明器具の取付作業。いつもの暮らしを支える仕事。
地元中学校の職場体験を受け入れている同社。作業経験は生徒にとっても思い出深いもの。