株式会社 木島組

木洩れ日差す豊かな森を次代に残し、関係人口が増えていくまちに

株式会社木島組は1937年創業。土木建設業を主軸としながら、1978年には生コン工場を新設、その後も砂利、砕石の製造販売や産業廃棄物中間処理部門を設立するなど、地域で必要とされる仕事に常にチャレンジを続けてきた。広範囲にわたる木島組の事業には「糸魚川に住みたい人を増やす」という信念が通底され、近年スタートさせた木質ペレット製造事業や、木島社長が個人的に行うアクティビティを通じたグリーンツーリズムもその一環だ。

木島組の自慢は、一社で担える業種の幅広さと緊密な連携。業種が多様に入り組む業務であっても一括して担当できるので、時間や費用のロス、連携ミスを低減して高い成果を生み出せる。さらに、部門別採算を取り入れて社員ひとりひとりにリーダーとしての成長を促し、積極的に人材育成の機会を設けているのも同社の特徴だ。

森を健やかにしたい。糸魚川の豊かな自然を次世代に残したい。そんな思いから、木材の地産地消が実現する木質ペレット製造に取り組み、自然で遊ぶ楽しさを味わえるイベントを開いてきた木島社長。今後は、バギーバイクなどを使ったアクティビティで糸魚川の自然にふれる機会をつくり、「楽しい!」をフックに糸魚川の関係人口を増やしていく。

代表取締役の木島 一さん。子どもの頃遊んでいた山のように、日差しが差し込む明るい森にしたいと語る。

企業情報

最終更新日: 2020年04月01日

事業所名株式会社 木島組
業種建設業
業種詳細総合建設業
取扱品目・事業内容土木事業、産業廃棄物中間処理業、砂利砕石製造販売、輸送業、解体業、木質ペレット製造販売
代表者名木島 一
住所949-1223 新潟県糸魚川市大字中川原新田2285
TEL.025-559-2216
FAX.025-559-2251
Emailktc1@green.ocn.ne.jp
URLhttp://www.kijima-gumi.com/
資本金50000000円
拠点営業開始日1937-05-01
従業員数50名
木質ペレットを燃料として使うペレットストーブ。CO2の排出がほぼないそう。
間伐材や製材等の木くずからつくられるペレット。木材の地産地消が実現できる。
地元糸魚川の環境を知り尽くした木島組。特に公共工事の実績を重ねてきた。
歴史を感じさせる社名板も木製。