日本料理 鶴来家

老舗はつねに新しく。 感動の味わいを届け続ける日本料理店。

創業は文化・文政の頃、米問屋がはじまりとされ、約200年の歴史をもつ日本料理の名店。「鶴の親子が庭の松に舞い降りた」という吉兆を由来とする屋号の通り、ハレの日の祝いの席や、特別なおもてなしの席に相応しい店として、地元から深く愛されてきた。
鶴来家の根底にあるのが「老舗はつねに新しい」の精神。近年は、リゾート列車「えちごトキめきリゾート雪月花」で供されるお食事の提供にも挑戦。試行錯誤を繰り返し、一品一品に地元の物語を詰め込んだお食事を完成させた。糸魚川大火からの再興にあっては「今の時代にあるべき料亭の姿とは?」と自問と視察を重ね、モダンながら和の本質を感じられる新店舗を2019年にオープンさせた。時流や季節にあわせて器を入れ替え、目に見えない部分にまでこだわったもてなしはお客さまの心を温め、「地元で一番」の名声に違わぬ姿勢で魅了し続けている。
2020年に入っても、“ミシュランガイド新潟”への掲載、“日本海美食旅ガストロノミー 新潟・庄内”ポスターへの採用など、時代にあわせた展開は留まることを知らない。今後は「料亭の味を自宅で楽しんで欲しい」と加工品のネット販売も予定され、さらなる高みを目指した挑戦は続いていく。

5代目の青木孝夫さんと娘の資甫子さん。資甫子さんは、東京で磨いた視野の広さと感性をいかし、接客から調理までをこなす。

企業情報

最終更新日: 2021年02月18日

事業所名日本料理 鶴来家
業種宿泊業・飲食サービス業
業種詳細日本料理店
代表者名青木 孝夫
住所941-0061 糸魚川市大町2-13-1
TEL.025-552-2233
FAX.025-552-9686
Emailturukiya@grace.ocn.ne.jp
URLhttp://turukiyaaoki.wixsite.com/turukiya
洋式のスタイルもあるお部屋からは、見事な日本海の眺望を楽しむことができる。
地元の素材にこだわり、緑に輝くヒスイをテーマにするなど、ひと皿に込めるテーマも深い。写真は中庭に配されたヒスイ。
少人数での結婚披露パーティで利用される方など、新しいお客様層が広がりつつある。
一品一品に物語を詰め込んだお食事には、美味しさだけではない感動がある。