株式会社 まつき

人と商店街を笑顔でつなぐ、体験型ギフトショップ

1918年の創業以来、暮らしの移り変わりに合わせて取り扱う商品を変え、近年は酒類・タバコ・季節ギフトの販売を通じ、地域の人や企業に愛重されてきた株式会社まつき。

商店街の未来のあり方を考える機運が高まるなか、2019年秋、地域の笑顔の橋渡し役を担ってきた同社に誕生したのが“角打(かくうち)”を楽しめるバースペース。地酒などが豊富に揃う店内のカウンターで自由な時間を過ごせる。また、観光客にも気軽に寄ってもらおうと、店内にヒスイの加工が体験できるスペースもオープン予定。「缶コーヒーでひと休みだけでも大歓迎」と、市民と観光客、そして商店街をつなぐ拠点としての可能性をさらに広げていく。

代表の松木美沙子さんは商店街を中心とした市民活動にも積極的。これまでにも、復興イルミネーションやアートワークプロジェクト、商店街を回遊できるキッズバルなどの取り組みに参加してきた。今後は、子育て中である自身の経験も活かし、「単なるにぎわいでなく、商店街全体で子供たちを見守れるような環境をつくりたい」と、理想の未来を夢みる。

企業情報

最終更新日: 2020年04月01日

事業所名株式会社 まつき
業種卸売業・小売業
業種詳細小売業
取扱品目・事業内容酒類・タバコ・ギフト商品
代表者名松木 美沙子
住所941-0061 糸魚川市大町1-5-10
TEL.025-552-1611
FAX.025-552-9798
URLhttps://www.facebook.com/matsuki1611/
資本金10000000円
従業員数4名
老舗店舗のリニューアルは工事開始直後に急逝した先代の長きにわたる夢。一時は中止する計画もあったが、地域住民の熱烈な後支えでオープンにこぎつけた。 老舗を支えてきたベテラン社員の存在がなにより心強い。
代表の松木美沙子さんは商店街では最若手のひとり。先輩方とともに、商店街活性化に取り組んでいる。
北九州発祥と言われる「角打(かくうち)」スペース。リラックスして語らいの時間を楽しめる。 おつまみも品揃え、店内で購入した地酒のワンカップなどを片手に自由な時間を過ごすことができる。
ヒスイ加工体験は先代のアイデア。2020年春のオープンを目指して準備中。